ページ内移動用のリンクです


事業紹介

ENEOS ウォーターカットG&D

ENEOS ウォーターカットG&D

ENEOS ウォーターカットG&D

ENEOS ウォーターカットG(ガソリン用)とウォーターカットD(軽油用)は、燃料タンクにたまった水分を取り除きます。

タンクやパイプ各部の腐食と不完全燃焼を防止します。

燃料タンク内には半年間に約5~10ccの水分がたまる可能性があります。
燃料タンク内の水分は、燃料タンクやパイプ各部の腐食を起こしたり、不完全燃焼を誘発して燃焼効率を低下させます。
また、寒冷時期には燃料パイプ内部の水分の凍結により、始動困難などのエンジントラブルの原因ともなります。
ENEOS ウォーターカットG&Dは、これらのトラブルを防ぎます。

水分を燃料油の中に溶解・分散させて完全燃焼させます。

ENEOSウォーターカットGの成分はイソプロピルアルコールと防錆剤などで、水分をガソリン中に溶解・分散させて燃焼させます。
ENEOS ウォーターカットDにはイソブタノールを配合し、軽油中への水分の溶解性能を向上させています。

カーメンテDD推進部営業品目

お求めはお近くのENEOSサービスステーション(SS)で